TOP >ハワイのビザ・移住 > 日本人に人気のハワイ・オアフ島の移住場所とは?

日本人に人気のハワイ・オアフ島の移住場所とは?

海外で日本人に人気がある場所といえばなんといってもハワイです。ハワイは観光先としても、移住先としても日本人に本当に根強い人気です。日本人なら一度は行ってみたい、と思う方も多いのではないでしょうか。

温暖で年中過ごしやすい気候のハワイ。最近ではそんなハワイに移住する人が増加しています。旅行するだけでは物足りない、将来ハワイに移住したいと思っている人も多いようです。はじめは観光で訪れたものの、ハワイの文化や気候、景色などにはまってしまい、リピーターに、更にはハワイに移住してしまった、という方も少なくないようです。

憧れのハワイで、青い海と空に囲まれてのんびりと暮らせたら素敵ですよね。そんな南の島での生活を夢見る人へ、日本人に人気のあるハワイ・オアフ島の移住先をご紹介します。

1.ワイキキ周辺

ハワイで人気の移住場所として挙げられるのは、まずはオアフ島、ワイキキ周辺です。言わずと知れた人気の観光地ですが、居住者も多くいます。日本人にとっては、日本語の通じるお店や、飲食店などでは日本語メニューがある店も多いですし、その点では英語に不安のある方でも、他の地域よりも多少安心な気がします。
また、バスが普及しており交通の便が良く、また、歩いて行ける範囲に店屋レストランがあり便利です。またイベントがあり、その度地元の人や観光客で賑わう活気溢れる町並みです。
きれいな海や空を楽しめることはもちろん、人気のお店や流行りのお店も多いため、飽きることはないのではないでしょうか。もちろん、生活に必要なものを購入できるお店もたくさんあるため、暮らすのには不便がないかと思います。

ただ、東京や、他の国の首都ほどではないにせよ、観光地のため喧騒はありますので、都会が苦手で、静かな場所に住みたいという方には少し騒がしいかもしれません。

また、人気が高い地域のため、やはり住宅価格は高いようで、実際に家を購入して住んでいる方よりも賃貸で住んでいらっしゃる方が多いようです。

費用面や好み、家族構成などにもよりますが、一番手軽に住むならコンドミニアム物件がおすすめで、そんなコンドミニアムが豊富にあるところといえば、やはり観光者むけのホテルが多数あるワイキキとなります。観光のイメージが強い一方で美しい海が一望できる高額なコンドミニアムの建設が進み、ハワイの最高のロケーションを手にできる物件を希望する日本人に人気があります。

2.アラモアナ周辺

ワイキキに近い場所として、もう一つあげられる人気の地域が、アラモアナです。ワイキキの西側に位置し、場所によってはワイキキまで徒歩で行くことも可能です。観光客にも人気の、有名なアラモアナショッピンセンターやビクトリアワードセンターなど、ワイキキと同じく買い物には不便がありません。

海側は絶景を望める高級コンドミニアムが立ち並びますが、山側の物件は比較的リーズナブルなようです。また、アラモアナの西側地区、カカアコも、近年都市開発が進み、住みやすくなってきているようです。

3.マノワ地区

ワイキキやダウンタウンが近いマノワ地区も人気があります。ショッピングセンターや病院、教会などがあり、近くにハワイ大学があることから学生向けの物件もたくさんあります。手ごろな金額から高価な金額のものまでコンドミニアムの数が多いのも特徴です。ワイキキに比べのどかな地域なので静かに穏やかに過ごしたい人にはマノワが人気です。

4.カハラ地区

閑静な住宅街が好みという方にはカハラ地区も人気があります。大きな敷地の住宅が多く、ゆったりとした環境です。近くには日本人にも人気のホールフーズマーケットがあり、とても生活しやすいのではないでしょうか。

カハラ地区は、オアフ島の中でも高級住宅街にはなりますが、オバマ大統領も通っていた名門学校や、トップクラスの学校にも通学しやすい立地です。

5.ハワイカイ地区

また、コンドミニアムタイプではなく戸建てに住みたい人にはカハラ地区のほかに、ハワイカイ地区も人気です。ファミリー向けで郊外のゆったりした時間の流れる場所になります。ハワイのなかでも比較的新しい住宅地であるといえ、道幅も広く生活しやすい環境となっています。

6.カイムキ地区

ハワイでは古い中古物件も多く存在し、日本のように中古物件が老朽化した安価な物件というような考えが一切なく中古物件の需要も高いものとなっています。
そういった中古物件希望で人気の場所といえばカイムキです。商店街や住宅地が中心となった古くからの町並みが魅力的な場所です。美味しいレストランが立ち並ぶ場所があることから観光客にも人気のスポットとなっています。

他にも日本人に人気の移住先はありますが、ハワイはほかの海外諸国と比較してみても、治安が良く日本語が通じやすいなど、日本人にとって住みやすい環境になっていると思います。また、フラダンスが日本でも人気があるように、文化も受け入れやすいものがあるのではないかと思います。また、日本人に人気がある移住先のため、すでに日本人が多く住み、先駆者の方々がコミュニティをすでに形成されているというのも心強いですね。

ハワイに移住したいと思っている方は、自分に合った地域を探し、ハワイ移住計画の実行に向けてプランを練ってみてはいかがでしょうか。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー