TOP >ハワイのビザ・移住 > ハワイ移住にかかる様々な費用について

ハワイ移住にかかる様々な費用について

数年前位からハワイ移住が話題になっています。ただし円安になってまいりましたし、ハワイの物価は非常に高いですし。。。それでもハワイに移住するなんてすごいな、と思うほどハワイ移住を考えている方は多いようです。弊社もハワイに進出されたい日本全国からの方々からお問い合わせをいただいておりますが、ハワイに移住したいという方はたくさんいるようです。

旅行に行ってみたらとてもハワイが気に入ったとか、ハワイで仕事がしてみたかったとか、老後の楽しみなどといった色々な理由で移住したいと思う人がいるのではないでしょうか。ただい実際にはハワイに全員が移住できるかというとそうではありません。一定のハードルがございます。

ハワイの長期滞在者は6,000人程度で、一年にハワイにやってくる日本人は145万人にものぼるとのことです。本日はハワイ移住にかかる様々な費用についてご紹介致します。

1.ハワイのアパートの家賃について

一般的なハワイのアパートの家賃は1,000ドル程度で、大体12万円程度でしょうか。この物件の場合は海が見えない、外観もあまりよくない、そしてワンベッドルームでかなり狭め、といった物件とはなることですが、さて、海が見える物件の場合は家賃はいくら位するのでしょうか。

例えば、ワンウォーターフロントタワーズという高層マンションですと、家賃は4,000ドルで、2ベッドルームで2バスルームというイメージです。もちろんプールも共同ですがあります。家賃は日本円ですと約48万円ほどとなります(1ドル120円換算)。やはり東京都心と同じくらいかそれ以上に家賃が高いのです。

2.ハワイの医療費について

次にもし移住するとなると気になるのが医療費です。外国で医療を受けるとかなりの費用がかかります。急病になり救急車に乗って病院に行き診察を受けた場合、救急車代が800ドルで、レントゲン代が700ドル、その他で1000ドル以上ということもあり、トータルで30万円程かかることもごく一般的です。

外国で病気になんてなれないですね・・・。ちなみに、ハワイは火山が多く火山灰が多いので、ぜんそくになる人も多いようです。さらに、花が多いので花粉症の人も多いそうです。

もし万が一盲腸にかかってしまうと500万円もかかると聞いたこともあり、ランニングちゅうに心配停止になったりすれば、驚くことに1200万円もかかってしまうとか。

3.ハワイの医療保険について

このようにハワイで病気や怪我をしてしまった場合、驚くべき高額な医療費がかかりますので、皆様例外なく、民間の医療保険に入っています。しかし、この民間の保険料がまた結構な金額です。

例えば家族3人で加入しますと月に9万円も費用がかかるというケースがあります。年間に換算しますと100万円を超えてまいります。しかし、入らないわけにはいかないので、医療保険についてはある程度想定をしておく必要があるでしょう。

4.ハワイの移住費用まとめ

こう見てみますとハワイの移住は費用がかなりかかると分かります。ハワイは世界でもナンバーワンの観光地で満足度でもナンバーワンです。そのため、旅行に行くのには楽しそうですが、移住するとなるとかなりお金がかかってしまうということがわかります。

ハワイ及び日本で収入がある方で、働き続けるということでしたら最低年収1000万円以上(これはハワイ移住後も継続ができる)、もう、リタイアして悠々自適にハワイで暮らしたいということでしたら年700万円×年数の貯金を用意する、というのが一つの目安ではないでしょうか。

いずれにして、ある程度の貯金をしてからハワイ移住を計画した方がよさそうです。ぜひ上記でご紹介したことを参考にして頂きましてハワイ移住の際に役立ててみて下さい。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー