TOP >ハワイ不動産 > ハワイでの不動産購入や税金について

ハワイでの不動産購入や税金について

本日はハワイでの不動産購入や税金についてご紹介致します。

1.ハワイでの不動産購入の流れ

ハワイでは売り出し物件はMLSというコンピューターシステムで管理されております。そのため、どの不動産会社でも同じ情報を得ることができるので、まずは信頼できる不動産エージェントを見つけることが大切です。不動産エージェントが決まりましたら、物件の使用目的、予算、間取り、地域などを相談し、候補の物件を絞っていきます。

購入候補の物件が決まりましたら、実際に物件視察します。物件の視察の際には、物件のみならず、その地域の特性などもよく確認することが必要です。視察後に購入を希望する場合は、購入契約のオファーをします。購入オファーの際の取引金額については、MLSで全ての売買事例がわかるので、直近の事例を参考に決めていきます。

売り手側と購入側で、売買契約が合意されたら、エクスローを開設します。エクスローとは政府から認定を受けた会社が、オファーから登記、その他の手続を中立的な立場で行うことをいいます。契約内容に問題がなければ、手付金(最低$1,000~で、物件や交渉の仕方によって異なります。)をエクスロー宛に送金します。

その後、エクスローにより物件名義の審査、物件検査、物件情報の確認、第二手付金の支払、シロアリ検査、ローン承認、 公証手続、最終点検、残金支払、名義変更手続で契約終了となります。

2.不動産購入時の税金について

日本では不動産を購入する際、登録免許税、不動産取得税、印紙税など税金がかかりますが、ハワイでは税金はかかりません。 ただし、日本の固定資産税に相当する不動産税が存在します。

3.不動産売却時の税金について

ハワイで不動産を売却する際、売上税はかかりませんが、売値によっては0.1%ほどの譲渡税がかかる場合があります。また、売却益が発生した際には、連邦とハワイ州の譲渡所得税の対象になります。 物件が個人所有の場合約20%、法人所有の場合約40~45%です。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー