TOP >ハワイその他 > ハワイの玄関口「ホノルル空港」について

ハワイの玄関口「ホノルル空港」について

ハワイの玄関口であるホノルル空港には、ほとんどの日本からの直行便が到着することになるので、ハワイ経験のある方には馴染みのある空港です。少し古ぼけた施設ではありますが、入り口に掲げられたハワイ、及びアメリカへの入国を歓迎するモチーフとともに思い出の始まりにふさわしい空港です。

1.航空会社

税関はいつも混雑しているイメージですが、特に日本からの直行便は似たような時間に到着することが原因です。

近年人気の羽田空港からの便はJALにANA、そしてハワイアン航空の3つの便が全て似たような時間に到着します。どの便が先に到着するかは運次第なので、どの航空会社にするかを到着時間の早さだけでは決められないのが悩ましいところです。

2.税関

税関の職員は大変フレンドリーで、ほとんどの方は日本人に大変丁寧な上に対応に慣れています。あまり日本語を使える方はいませんが、簡単な英語が理解できる、もしくは前の方と同じような動きを取るだけでクリアできます。質問も難しいことは聞かれませんので悩まずにクリアできるのは嬉しいところです。

税関を出ると右と左で通路が別れます。ツアーで申し込みしてハワイに来た方は、ワイキキまでのツアーバスがパッケージの中に含まれていることが多いです。そういう方は左側のツアー出口を利用します。こちらからツアー毎や旅行会社毎に用意された窓口を通じてバスでワイキキ、宿泊するホテルへ向かいます。

個人で手配してハワイに来たという方は右側へ進みます。右側へ行くとレンタカーの受付や専用のバスの乗り込み口があります。公営バスも走っていますが、こちらは大きな荷物を持っての乗車がご法度です。一乗車でわずか2.5ドルという安さに釣られてこの公営バスを使いたくなるところですが、間違っても使わないようにしましょう。

3.交通手段

日本からの申込みで乗り合いバスを予約できます。こちらは片道で9ドルですが、しっかり大荷物も運んでくれます。荷物を持ったり車に載せたりドライバーがしてくれるならばチップも支払います。相場は1ドル程度になりますが、ここからもうアメリカ文化への慣れが必要です。

それ以外にも乗り合いバスに待つのが面倒ならばタクシーで向かう手もあります。平均的に25ドルから30ドルが利用料金でこちらもチップは別に必要です。中にはフレンドリーなドライバーもいて、道すがら観光案内もしてくれますので、英語に苦手意識がなければこちらを使うとよりハワイを楽しめる旅の始まりとなると思います。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー