TOP >ハワイその他 > ハワイで気を付けるべきマナーとは?

ハワイで気を付けるべきマナーとは?

かつて、日本人にとってハワイ旅行というものは庶民にとって高嶺の花のものでした。クイズ番組の多くに大賞として用意されていたのがハワイ旅行というのがそれを象徴していると思います。

現在はそこまで大げさなものでこそなくなったかもしれませんが、それでもハワイに行きたいと夢見ている方、今年こそハワイに行くぞと気合いが入っている方は多くいると思います。

実際、ハワイは本当に素晴らしいところなのは事実ですが、ちょっとした日本との文化の違いを知っておかないと最悪警察沙汰になってしまう可能性もあります。そうならないためにも最低限のマナーについて解説します。

1.ハワイでのチップ

日本ではよほどのことでない限り目にすることもない行為ですが、ハワイでは心付けとして店員さんなどにチップを渡すことは常識です。

ホテルのドアマンやハウスキーピング、エステなど場所によってチップの標準額は違ってきますが、1ドル以上は必要なので1ドル札を5-10ドル程度は常に持ち歩くことをおすすめします。

2.タバコに厳しい島・ハワイ

最近は日本も厳しくなってきましたが、ハワイはさらに喫煙に対して非常に厳しい制限をしています。レストランやホテルのロビーなど屋内の公共の場はほぼ全て禁煙で、ビルの入り口や窓から20フィート以内の場所も禁煙となっています。

もちろん、喫煙ルームはありますが年々減少してますし、ビーチや公園は喫煙できますがトラブルも起きやすいので、周辺に人が多い場合は遠慮しておいた方が賢明です。

3.気を付けるべきハワイの飲酒

日本とは少し違い、ハワイではお酒を飲めるのは21歳以上と法律で定められています。日本では20歳以上ならお酒は飲めますが、20歳の方がハワイに行った場合にはハワイではお酒は飲めません。

また、ハワイではビーチ、公園、道路、バスの中など、公の場所ではお酒を飲んではいけません。日本では帰宅途中のサラリーマンが電車で缶酎ハイを・・・なんて光景を見ることがありますが、ハワイでは禁止されています。

4.ついついやってしまうJウォーク(jaywalk)

ハワイでは、横断歩道ではない道路を渡ることや、横断歩道の信号を無視して渡ることは禁止されています。ワイキキでも覆面警官が見張っており、一人につき130ドルの罰金が課せられます。

これはとても要注意です。英語ができない日本人観光客が警察に長い時間拘束されたという話も聞いたこともありますので、斜め横断はぐれぐれもしないようにしましょう。

5.エレベーターやくしゃみでは一声を

エレベーターに乗る際は降りる人が先ですし、乗る際も降りる際も女性が優先です。そして、降りる際にはEXCUSE MEと言って出口を空けてもらってから降りないと失礼に当たります。

そして、くしゃみの際には必ず口をおさえましょう。周りに人がいるなら、くしゃみの後にはEXCUSE MEと言って謝っておいたら完璧です。もし相手がBLESS YOUと返してくださったときはTHANK YOUと返すといいです。

これらは日本ではさほど大きく気にされないと思うので特に注意が必要です。

6.マナーを守って楽しいハワイ旅行を

このように日本では気にしなくてもいい部分もハワイではかなり気を遣わないといけない要素が多々あります。ただ、服装などは高級なレストランであっても襟付きシャツ・ジーンズ以外の長ズボン・スニーカー・サンダル以外の靴であれば大丈夫といった気楽な部分もあります。

マナーを知っていればさらに楽しい旅行になることと思います。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー