TOP >ハワイ観光地 > ビショップ博物館でハワイ文化を学ぶ

ビショップ博物館でハワイ文化を学ぶ

本日は、ハワイ文化を学ぶことができるビショップ博物館についてご紹介いたします。

1.ビショップ博物館とは

ビショップミュージアムはダウンタウンにある博物館です。もともとハワイの子供たちの教育のために建てられたもので、本館にはハワイアンホールでハワイの歴史や文化を学ぶ展示が見られます。

上の階には周りの島々やハワイのルーツとなるような、太平洋、オセアニアの紹介、たくさんの写真や絵も展示され、子供にもわかりやすく、大人には興味深く観覧することができます。また、建物の内部は木目を基調としたハワイらしい、そして重厚感のある落ち着いた内装でとても居心地が良いです。博物館には英語や日本語でガイドツアーがあり説明を聞きながら館内を回ることができます。

ハワイは日系人も多いのでポリネシア系の人々の歴史と同時に日系人の歴史も展示されています。このコーナーでは個人所有の写真が展示されているのでとても興味深く温かい気持ちで同郷の人々の歩んだ道を知ることができます。

2.ビショップ博物館の見どころとは

ビショップミュージアムは歴史や文化の他に自然や化学を学ぶこともできます。ハワイらしい火山の映像や地形、動植物、自然現象などなど展示や説明はもちろんのこと、体験教室も数多く開催されていて、博物館を見学するというより、子供たちにはクラフトツアーや、レイを作るカルチャー教室などアクティビティーとかんじるような楽しい企画やイベントも盛りだくさんです。

また、子供から大人まで楽しめる施設としてプラネタリウムがあります。ハワイの夜空を満喫したり、先人が星を頼りに航海したというストーリーも歴史を学ぶファンタジックな見どころです。以前は実際に夜、ミュージアムの屋上で星の観察会がされていました。今は一時中断になっているようですが、また再開されたらロマンチックな時間をすごせることでしょう。

3.ハワイの魅力が凝縮された博物館

一日中楽しめるビショップミュージアムではレストランもあり、ハワイらしい食事を食べることもできますし、ミュージアムならではのショップもあるので、ここで少しアカデミックなお土産を探すのも楽しいです。

ここは特別広大な施設という訳ではありませんが、ハワイの歴史、文化、自然をギュット凝縮したような場所です。リゾートとショッピングを満喫するのも良いですが、滞在日数があればぜひビショップミュージアムでハワイの奥深さを学ぶのも良いと思います。ワイキキからはThe・Busの2番school行に乗れば行くことができます。

途中チャイナタウンなどオアフ島のダウンタウンで下車して遊んだり、アロハタワーに寄ったりしながら一日かけてのおでかけも良いです。車でも30分もあれば行けるのでお子さんのいる家族連れにはとても楽しい場所です。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー