TOP >ハワイその他 > ハワイの移動の際のおすすめ交通機関について

ハワイの移動の際のおすすめ交通機関について

ハワイ旅行をする際に、どういった交通機関を利用して島内を移動できるのかというのは気になる点であります。もちろんレンタカーを利用できれば一番効率的に観光を楽しめるのでベストですが、やはり旅行者が慣れていない土地で、しかも海外で車を運転するのは非常に不安ですし危険でもあります。

それを考えると公共交通機関を上手に利用しながら時間を無駄にしないようにして目一杯のハワイ滞在を楽しみたいものですね。ここでは日本人観光客がもっとも訪れるオアフ島内全体やホノルル周辺の交通手段についてまとめてみました。

1.バス(ザ・バス)

オアフ島全域を網羅するザ・バスという愛称の市バスは、もっとも旅行客にとって便利な足となります。島内どこまで行っても、どの路線に乗車しても料金が一律2ドル50セントと非常にお得なのがありがたいです。路線図も観光局でも手に入れられますから目的地へのバスが一目瞭然です。のんびりとローカルの人たちに混ざってロコ気分を味わいながら旅を堪能したい人にはぴったりです。

2.UBER(ウーバー)

最近、アメリカで一躍人気が出ているのがUBERという配車サービスです。これはタクシーとは違い、個人のドライバーが空き時間を利用して自家用車でお客さんを乗せて目的地へ運ぶ、言わば個人タクシーのようなシステムです。

UBERのアプリをスマホにダウンロードするだけでそのアプリの地図上で行き先を指定するだけで最短1分ぐらいで車が配車されるという優れものです。タクシーでしたら流しの車を拾うか電話で呼んでもなかなかつかまらなかったり、指定時間にやってこなかったりなどのトラブルが多いのですが、UBERアプリなら自分の現在地のすぐそばにいるUBERの車がすぐに配車されるので無駄な時間がなくなります。

もともとカリフォルニアのシリコンバレーで開発されたこのUBERアプリは、いまや全米で爆発的な人気でタクシー利用者を大幅に上回っているほどです。

さらに驚きなのは、UBERの料金の安さです。タクシーは島内でもかなり高め設定の料金に加えチップが20パーセント近く上乗せとなるので短距離でも結構な金額になってしまいがちです。このUBERを利用すればタクシーの半額ぐらいで行きたいところに行けますし、支払いはアプリ上でのクレジットカード決済なのでいちいち降車時に財布を出して支払いする手間がかかりません。しかもチップは不要です。

アプリは日本語で表示されるので英語と格闘しなくてもいいので英語が苦手な人にも安心です。

オアフ島内の移動は、市営バスかUBERが断然おすすめですので、ご自身のニーズに合わせて移動手段をチョイスして限られた時間を有効に使って楽しい旅行にして頂ければと思います。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー