TOP >ハワイその他 > ハワイに就航している航空会社

ハワイに就航している航空会社

ハワイは日本人が訪れる観光地としては大変人気があります。そんなハワイですので多くの航空会社が直行便を就航させており、今現在、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、韓国の大韓航空、台湾のチャイナエアライン、アメリカのハワイアン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空の計7つの航空会社が運行しています。

1.日本航空(JAL)

まず日本航空は、毎日成田空港からボーイング767で2便とボーイング777で1便、計3便運航しています。そして、羽田空港、関西空港、中部空港からそれぞれ1便づつボーイング777で運行しています。羽田空港からの便は夜11時40分に出発しますので、乗り込むとすぐに眠りにつけ到着するとすぐにハワイを満喫できおすすめです。

また、成田から運行しているボーイング767はエコノミークラスでも、前の座席との間隔がボーイング777よりも広くゆったりできますので、こちらもおすすめです。

ハワイは高度成長期から日本人に人気の観光地として有名ですが、その日本人をハワイに運んできたのはやはりJALです。毎日6便が定期的に運行され、お盆正月には増便されます。特にJALパックは有名で、ハワイが初めてという人にはJALパックを利用するという人が多いようです。

2.全日空(ANA)

全日空は成田から毎日ボーイング767で2便と、羽田からはボーイング787で1便を運行しています。そのほかには成田からユナイテッド航空とのコードシェア便をボーイング777で運行しています。

最近はJALに対抗するためにいろいろな施策を講じており、少しずつANAもハワイ行きが便利となってきているようです。

3.ハワイアン航空

ハワイに本拠地があるハワイアン航空は成田空港、羽田空港、関西空港、それぞれ毎日1便づつ就航しています。そして新千歳空港には水・金・日曜日の週3便が運航しています。ハワイアン航空は最近日本便に力を入れているようで、成田空港便は先日就航しました。

ちなみに機材はエアバスA330ですが、エコノミークラスのほかにビジネスクラスも設定されているフルサービスとなっています。JALに比べると快適性や機内食はイマイチといわれていますが、運賃はJALより割安ですので、安くしたい人にはおすすめのエアラインです。

4.その他の航空会社

大韓航空とチャイナエアラインは、成田空港から毎日1便ずつそれぞれエアバスA330で運行しています。また、アメリカの航空会社もたくさんのハワイ便を運航しています。デルタ航空は成田空港、中部空港、関西空港、福岡空港に毎日1便ずつ就航していますし、ユナイテッド空港は成田空港から毎日1便運航されています。

自分に合った航空会社を選び、空の旅を楽しんでいただければと思います。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー