TOP >ハワイ観光地 > ホノルルの密林の幻想的なマノア滝とハイキングロード

ホノルルの密林の幻想的なマノア滝とハイキングロード

ホノルルの北東部のコオラウ山脈の山肌には、原生林の中にマノア滝という名所があります。自然保護区のマノア滝と滝までのハイキングの道は、気軽に訪れることのできる涼やかな場所で、人気のスポットになっています。

CIMG1422
出典:http://ingrammother.blogspot.jp/2012/05/manoa-falls.html

1.マノア滝の特徴

マノア滝があるのは、オアフ島にそびえるコオラウ山脈の南側の斜面です。このあたりはホノルル・ウォーターシェド・フォレスト保護区に指定されている原生林で、古代からの密林の景色が色濃く残されています。

山肌から流れでたワイヒ・ストリーム(ワイヒ小川)が、崖に差し掛かったところで、水流は60メートルも落下してマノア滝を形作っています。高さ60メートルというのは20階建てのマンションにも匹敵する高さと想像すると、かなり大きな規模であることがわかります。

現在はマノア滝真下の滝壺に入ることができないようになっているでしょう。滝の水量は、雨が降った後には多くなり、雨が少ない時期にはか細い流れになっています。滝があるのはマノア渓谷の最深部にあたり、ここまで到達するには、密林の中のハイキングロードをたどってきます。

2.マノア滝までの道のり

ホノルルの中心街からマノア滝へ行くには、マノア・ロードという幹線道路を走ります。この道は下流のマノア・ストリーム(マノア川)と上流のワイヒ・ストリームの川の流れに沿っている道です。

北東に進むに連れて、前方や両側にはコオラウ山脈の山並みがどんどん迫ってきます。マノア滝が近くなると、マノア・ロードの横にParking for waterfall hikeという専用駐車場が設置されていますので、車でやってきたらここに有料で駐車します。

駐車場のすぐ先に、マノア滝へと向かうハイキングロードのゲートがあります。このゲートは夜間には閉鎖されていますので、訪れる時間に注意が必要です。

3.ゲートからのハイキングロード

ゲートからはひたすらジャングルの中を歩き続けます。樹齢がかなり進んでいる樹木が密生し、全体的に蔦がからまっている景色は幻想的で、まさに原始からの自然のままといった散策路です。

序盤の路面は平らに均されているので歩きやすいですが、中盤に差し掛かると坂道や階段が増え、道幅も人がすれ違えるほどに狭くなります。途中で伐採された巨大な樹木が横倒しになっていたりと変化に富んだ道が続いています。

いよいよ最深部へと差し掛かると、竹林の中で根っこを無数に伸ばした木がゲートを作っていたり、大きな岩がゴロゴロしているような険しい道になります。滝が滝壺に流れ落ちる音や、滝のミストを五感で感じられるようになってきたら、マノア滝はもうそこに迫っています。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー