TOP >ハワイその他 > ハワイ出身の有名人について

ハワイ出身の有名人について

本日はハワイにゆかりのあるハワイ出身の有名人をまとめてみたいと思います。

1.アグネス・ラム(アイドル)

ハワイ出身の有名人には1970年代に日本で爆発的にブレイクしたアグネス・ラムさんがいます。オアフ島出身で、当時の愛称がラムちゃんでした。彼女が特に日本の男性を魅了したのは、ナイスバディのほか、どことなく日本人に似たようなところがあるところでした。それというのも、彼女が中国系のアメリカ人だったからです。ハワイ人にしては細身で、可憐で大人しいイメージがする彼女は、日本の男性を虜としたのでした。男性だけではなく、女性からも指示されたところでした。1975年にクラリオンガールとして選ばれ、その後は主にグラビアアイドルとして活躍しました。

2.長谷川潤(モデル)

20代・30代のカリスマモデルと言えば、長谷川潤さんでしょう。彼女は生まれ持った美貌とメリハリのあるスタイルで、日本でモデルとして活躍しています。結婚をしてハワイに移住し、仕事がある時には日本へと来ては頑張っています。結婚しても尚もその素晴らしいスタイルは健在で、最近では髪をバッサリとカットしては違った雰囲気で活躍します。2歳の時にハワイ島ヒロに移住し、15歳でスカウトを期に日本へと来ては数多くの有名ファッション雑誌やステージなどで活躍しています。現在はハワイ在住の男性と結婚し、2児の母となりました。

3.早見優(アイドル・歌手)

1980年代、突如彗星のごとく現れたのがこの早見優さんでした。当時は珍しかったハワイ出身のアイドルとして歌手デビューし、多くの女性と男性を魅了しました。本場の英語をスラスラと話す彼女の姿は新しく、この頃から日本人がハワイや海外を意識しだしました。7歳から14歳までハワイで育ち、14歳の時にスカウトされて単身で日本へと帰国し、その2年後に歌手としてデビューしました。彼女の歌は実に軽快でリズミカル、明るい曲にのせて歌う姿が大人気でした。その後は英語の教育番組や朝の番組などでも活躍し、2児の母として、芸能活動をしています。

4.すみれ(モデル)

父も母も芸能人として華々しい活躍をした経歴を持つその2人の娘がすみれさんです。背も高く、抜群のスタイルを誇るすみれは日本でファッションモデルとして、またバラエティ番組にも出演してはその天然な個性キャラを発揮しています。とても歌が上手く、しかも英語も上手いという才女でもあり、その才能を数々の番組で披露しています。多くのCMに出演し、ダンスを披露したり、その抜群のスタイルを披露しています。物事をはっきりと言う女性タレントとして、多くの人から指示される芸能人です。

5.ハワイ出身の相撲取り

ハワイ出身の有名人といえば、何と言っても大相撲力士が浮かびます。高見山、KONISIKI、曙、武蔵丸の四力士です。日本では終戦から暫くして待望の大相撲が復活することになります。友好国のハワイには昔から大男が沢山いたため、大相撲界にも隆盛のために大男をスカウトすることになったのです。

(1)高見山

第一号として選ばれたのが高見山関でした。高見山関は外国人力士としての先駆け、パイオニアの関取です。ハワイはマウイ島出身で、日本の角界では関脇まで昇進した、あの、ハスキーな声で一世を風靡した高見山関です。高見山の存在が無かったら、後から輩出してくるハワイを始めとする外国人の力士の姿はなかったでしょう。そして、外国人初となる大関・小錦関や外国人初の横綱にまで上り詰めた曙関、更には、貴乃花と死闘を演じた外国人初の全勝優勝の横綱武蔵丸などの存在はなかったでしょう。高見山関はホノルル市モイリイリにある「ハワイ・日本文化センター」の中に、一際立派な壁画が飾ってあります。

(2)KONISIKI

次にKONISIKIですが、日本の国技である大相撲において、外人初の大関となったスゴい力士ですが、相撲の実力だけでなく結構オチャメで、子供から年寄りまで本当に愛される人柄を備えている関取でした。下積み生活では、時間もお金も無いというので母国のハワイに帰れず、寂しさを紛らわすためにサンタクロースの格好をして近くの老人ホームに慰安訪問し一緒にカラオケなど楽しんだという微笑ましいエピソードも有ります。

(3)曙

そして曙関ですが、高見山関が大相撲界に外人力士として種をまき、小錦を育て花を咲かせ、1993年春場所において、大相撲界では初めて日本人以外の横綱・曙太郎が誕生するのです。同期の日本人力士としては、御存知若貴兄弟や魁皇関、和歌乃山関などがいたが、その中でも最も早く横綱昇進を果たしたのが曙関でした。場所中では常に優勝争いをしていたが、協会の横綱の看板としての立ち居振る舞い、さらに次の横綱を育てるという責任を感じながら、実践する器量も備えていたともいわれます。

(4)武蔵丸

そして、次に同様のハワイ出身の横綱にまで出世したのが武蔵丸関でした。武蔵丸は、実際はアメリカ領サモアで生まれているが、幼少の頃に一家でハワイに移住してハワイの住人になっています。彼は、当時はサモア語しか解さなかった為、ハワイでは友達もなかなか出来なかったといい、更に、日本に来てからも日本語で相当に苦労したと云われています。しかし彼は、子供の頃からアメリカンフットボールを始め、ハワイ高校ではアメリカンフットボールのディフェンスラインの第一人者として活躍し、プロ選手としての活躍を目標としていたらしいのですが、大相撲界にスカウトされて実を結ぶ事になります。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー